[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコの足や羽にフンが付いている!対策法は?

オカメインコのケージにはフン切り網が付いているので基本的にケージ内ではオカメインコの足にフンが付くなどというアクシデントは起こりませんが、放鳥中など時々オカメインコが自分でフンを踏んづけてしまい足が汚れてしまうということもありますよね。

オカメインコの足にフンが付いたときはどうしたらいいのでしょうか。足を拭かせてくれなかったり、水浴びが嫌いなオカメインコだと水で洗わせてくれないので困りますよね。

オカメインコが自分でフンを踏んだ時や、羽にフンが付いてしまっている時の対策法をご紹介します。

スポンサード リンク



オカメインコがフンを踏んだら放っておけば良し!

オカメインコがフンを踏んでも、飼い主さんが特に綺麗に拭いてあげなくても大丈夫です。

オカメインコは元々とてもきれい好きな生き物なので、フンを自分で綺麗に取り除きます。

フンが水状態の時はオカメインコもくちばしで取り除こうとはしませんが、フンが乾いてポロポロ取れるような状態になったら自分で綺麗にフンを落とし始めます。

なのでオカメインコの足にフンが付いてしまっても糞が乾いて取れやすくなるまではそのまま様子を見守りましょう。

ただ、神経が通っている足とは違って羽にフンが付いている場合はあまりオカメインコも気にしないこともあるようです。フンが付きっぱなしということも。そうしたら水浴びしてもらったり、水で濡らした布で拭き取るほか仕方がないでしょう。

スポンサード リンク



オカメインコの羽や足がフンで汚れたときのNG対処法

オカメインコの羽や足がフンで汚れたとき、ぬるま湯に浸したタオルやウェットティッシュなどで取り除いていいのかしら?と疑問を持つ飼い主さんもいるようです。

しかしぬるま湯はオカメインコにとってNG。鳥類にとってはぬるま湯は使ってはいけません。オカメインコは毛づくろいで羽の付け根から分泌される脂を羽全体に塗って伸ばしています。

これは体温調節のためにとても重要な脂なので、ぬるま湯を使うと水よりも脱脂力が強いため羽の脂分が落ちてしまい体調を崩す原因になってしまうといわれています。

また、ウェットティッシュを使うのもおすすめできません。オカメインコにはアルコールが揮発するのを嗅がせただけでも酔っぱらってしまうのでアルコールが含まれているウェットティッシュは使用しない方がいいでしょう。

スポンサード リンク



それからウェットティッシュには様々な薬品の成分が配合されていますよね。なのでオカメインコの体内に経皮吸収されてしまうリスクを考えると、ウェットティッシュは使用しない方が無難なのです。

オカメインコの羽にフンが付いてしまった場合、羽は人間の髪と同じく死んだ細胞なので羽をふき取るくらいなら問題ないかもしれませんが、羽の付け根には血管が通っているのでそこからウェットティッシュの成分が吸収されてしまうかもしれませんし、オカメインコが毛づくろいで羽を噛んだりしているうちに口に入ってしまうでしょう。

なのでオカメインコの羽にフンが付いてしまった場合の対策法は、オカメインコには水浴びしてもらうか、水で濡らした布でふき取るか、そのまま放置しておくかのどれかになります。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコの足や羽にフンが付いたら~

オカメインコの足や羽にフンが付いてしまうというアクシデントが起こったら、その時は
・フンが固まるまで様子見して、オカメインコが自分で取り除くのを待つ
・水浴びさせるか、水で濡らした布で拭き取る
・ぬるま湯やウェットティッシュはNG
・水浴びしてくれない、拭かせてくれない個体なら放置しておく

ということでしたよね。

色つき餌を食べさせている場合なんかは特に、フンの色がくっきり目立って早く取り除きたくなりますよね。しかし強引に取ってしまうとオカメインコの機嫌を損ねてしまうかもしれないので気を付けましょう。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする