[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコの知能は何歳児?

オカメインコを育てていると、オカメインコの知能の発達はすごいというのを実感している飼い主さんもいるようですね。

オカメインコはだいたい5際の子ども並みの知能と3歳の子ども並みの情緒があるといわれています。インコの中でも知能が高い方で、セキセイインコの場合は2歳、3歳くらいの知能だといわれていますね。

やはりセキセイインコよりも体が大きいので頭も大きく、そのぶん知能が高いのでしょう。ちなみにオカメインコよりさらに大きなカラスは、7歳の子ども並みの知能があるといわれていますね。

オカメインコの知能の高さを感じさせるエピソードなどをまとめてご紹介します。

スポンサード リンク



オカメインコの知能がすごいと感じた体験談

モノマネをする

飼い主さんが帰宅して洗面所に行くのを見ると、一緒にうがいの真似をする。

コロコロ・・・ビェェ!とうがいの真似をするそうです。モノマネが得意なオカメインコですが、うがいの音までマネできてしまうとは驚きですね。

さらに、飼い主さんのご主人がうがいの後に出すタンすらも、ご主人のうがいの時だけ真似するようです。ビェェ!の後にカッ!がプラスされるようです。

また、電子レンジで加熱が完了するときの電子音も覚えているようで、電子レンジを使おうとすると「ピピッピピッ」と真似するというオカメインコもいるようです。

ちなみにオカメインコは2歳くらいが最も記憶力の良い時期だといっている飼い主さんもいます。オカメインコの飼育本にも、2歳から3歳前後が知能の発達のピークと書いてあるようです。しかし3歳を過ぎたころになるとだんだん物覚えは衰えて、物忘れも出始めるようです。

歌を覚える

口笛を聞かせているとそのうち覚えて歌ってくれるというのも知能が高いと感じさせますね。

電車の向かいの席にいるオカメインコが急に歌いだしたので、思わず笑ってしまったという人もいるようです。「ぼーくのからだは鳥クサイッ!濡れたらもっと鳥クサイッ!うーっぴよたんっ!」

オカメインコが口笛で歌っているのは良く聞きますが、歌詞付きで歌っているのはあまり聞かないのではないでしょうか?やっぱりオカメインコは頭がいいんですね。それにしても飼い主さんは何を覚えさせているのでしょうか(笑)オカメインコのインコ臭が好きという人は多いですよね。

スポンサード リンク



言葉の意味を理解する

オカメインコの嫌いなみかんの皮を押し付けたら、「食べられないんだからぁ!」と叫んだということがあったという飼い主さんもいるようです。

また、「病院」という言葉を嫌うオカメインコもいるとか。言葉の意味をある程度理解しているようなのが知能が高いと感じさせますね。

また、「オハヨ」という言葉が朝の挨拶であることもしっかり学び取っているようです。夜に「オハヨ」とあいさつしてみても絶対真似して挨拶を返さないとのこと。

飼い主さんご夫婦同士での朝の挨拶を聞いて、「オハヨ」は朝にするものだと覚えているのかもしれませんね。一日一回だけのオカメインコからの「オハヨ」を誰がいただくか、争奪戦なのだとか。

言葉の意味を理解して使っていると思わせる例をもう一つ。7歳くらいのオカメインコですが、休日に飼い主さんが外に出かけようと、「留守番できるかい」と聞くと「ダメ」と言うようになったそうな。

どこで覚えたのか飼い主さんも不思議がっていますが、「ダメ」が意味することをなんとなく悟って、さらにお休みの日の雰囲気や飼い主さんが出かけようとする雰囲気を察知して、ダメとはっきり意思表示しているようです。

スポンサード リンク



器用な一面

オカメインコの大半がシードを好みペレットを嫌いますが、餌の中にペレットを混ぜたらご丁寧に一粒ずつずつ取り出して、ケージの縁に沿って綺麗に並べていたということです。

また、観察力も素晴らしく、飼い主さんが体調不良のときは頭の上に張り付いているそうです。オカメインコの飼い主さんへの愛情というのは半端ではないとよくいわれますね。もちろん、風邪の場合オカメインコに移らないようにケージに入れておきます。

一人芝居していることもあるようです。飼い主さんの足をガブッと噛んで、「こらこら」更に「だめよ」と自分で言っているというのです。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコの知能~

オカメインコの知能が人間の子ども並みに高いと感じさせる数々のエピソードがあるようですね。しかしもちろん個体差があるようなのですべてのオカメインコがこのように面白く可愛いというわけでもありません。

おとなしい性格だったり、荒鳥だったり、メスだとそもそもあまり鳴いたりしゃべったりしません。オカメインコのモノマネなどを楽しみたい場合はオスのオカメインコを選ぶとよいでしょう。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする