[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコの冠羽の意味や立ちっぱなしの時の感情は?

オカメインコの冠羽についてご紹介します。

オカメインコの見た目で特徴的なのが頭の上のとさか、冠羽ですね。

オカメインコの冠羽はオスとメスでは長さが違い、より長い方がオカメインコ界では「男らしい」という意味になるのだとか。

オカメインコにとって冠羽は、ライオンのたてがみみたいな意味があるんですね。

そんな冠羽ですが、冠羽が逆立っている時、冠羽が寝ている時などいろいろありますよね。冠羽の動きはオカメインコの感情と密接に関連しているようです。

冠羽が立ちっぱなしの時はとんな意味があるのでしょうか。怖いのか、嬉しいのか、警戒しているのか、威嚇しているのか…。オカメインコの気持ちを理解するために、冠羽の動きで分かる感情についてご紹介します。

スポンサード リンク



オカメインコの冠羽が立ちっぱなしの意味は?

オカメインコの冠羽は恐怖で逆立つ

オカメインコの冠羽が完全に逆立って広がっているときは、とてもびっくりしている時や怯えている時です。人間もびっくりした時に髪が逆立つというのがアニメのシーンなどでよくありますが、あれと同じような感じなんですね。

オカメインコの冠羽が立ちっぱなしというのは、長々と何かに怯えているのかもしれません。なだめてあげましょう。

怯えている時は、オカメインコが羽を細かく羽ばたかせているなどの行動も見られます。何におびえたのかを見つけて原因を取り除いてあげましょう。

セキセイインコは、黒い丸い模様を異常に怖がりますがオカメインコはどうでしょう。部屋に何か新しい家具やアイテムを追加したときはそれが原因かもしれませんから可能なら退かして様子を見てみてください。

スポンサード リンク



オカメインコの冠羽は嬉しい時にも逆立つ

恐怖という意味とは真逆ですが、オカメインコの冠羽は嬉しい時や興味津々なときなども全開で逆立ちます。おもちゃや音など、何か興味をそそられるものがあるのかもしれません。

オカメインコの冠羽が立ちっぱなしの時はテンションが高くて気分が良い時は、頭をぶんぶんと上下に振る様子が見られることもありますね。また、また、前傾姿勢でのけぞり、変な風に舞っているような動きもオカメインコが幸せいっぱいな気持ち、嬉しい気持ちでいる証拠です。

ちなみに、オカメインコの冠羽が完全に逆立ってはいないものの少し逆立ち気味だというときは警戒している時、不安を感じている時。あるいは何かに関心を払っている、行動を取ろうとしている時だといわれています。

人間も、警戒して耳を澄ますような時は手を浮かせたまま止まったり椅子から腰をあげようとして止まったり中途半端な姿勢で静止することがありますがオカメインコの冠羽も似たような感じですかね。

スポンサード リンク



オカメインコの冠羽が寝ている時

オカメインコの冠羽が寝ているときというのは、リラックス状態の時です。冠羽が後ろに寝ていて、くちばしをとじている様子はリラックス状態のサインなので安心してください。

しかし、それとは逆にオカメインコの冠羽が後ろに寝ていながらも、左右に小さく揺れている場合はオカメインコのストレスのサインです。心が落ち着かない状態ですね。

オカメインコの冠羽がストレスサインを発している時には、ストレスの原因を見極めて対処してあげましょう。オカメインコが左右に小さく揺れている時は、怒っている時という可能性もあります。

もし顔の羽が膨れた状態で左右に揺れていたらかなり怒っている時なので、下手に近づかないように気を付けて、落ち着くまでそっとしておきましょう。

スポンサード リンク



オカメインコの冠羽まとめ

オカメインコの冠羽はびっくりした時や不安なときに逆立ち、リラックス状態では寝ているということが分かりました。

オカメインコの冠羽が逆立っているときはなだめて落ち着かせてあげましょう。ちなみに冠羽がひょこひょこ動いている時は、新しいおもちゃなど何かに興味をそそられた時で、「面白そうだけど怖い」というような不安も併せ持っている時だといわれています。

オカメインコの冠羽から伝わってくる感情も色々あって面白いですね。

以上、オカメインコの冠羽から分かる感情についてでしたが、こちらの記事ではくちばしを鳴らすオカメインコの感情についてご紹介しています。
オカメインコのくちばし鳴らす意味とは

こちらではオカメインコの鳴き声による感情の見分け方についてご紹介していますのでぜひご確認ください。
オカメインコの鳴き声は7種類?鳴き声の意味・感情とは

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする