[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコが飛ばない・飛べないのは病気?それとも。

オカメインコが飛ばないということは、それほど珍しいことではありません。これまでセキセイインコなどを飼ってきて、初めてオカメインコをお迎えしたという飼い主さんはオカメインコがあまり飛ばないのでひょっとして何か病気なのではないかと心配になってしまうかもしれませんね。

オカメインコは飛ぼうと思えば飛べますが、あまり飛ばない傾向があります。しかし、飛ぼうとしているのに飛べないという様子が見られることもあります。これはオカメインコ特有の「パニック」で羽が抜けてしまい飛べないということもあるのです。

そんなオカメインコの飛ばない・飛べない理由について詳しく見ていきましょう。

スポンサード リンク



オカメインコが飛ばない・飛べない原因

オカメインコは元々そんなに飛ばない鳥

オカメインコは放鳥しても、飼い主さんの足の上や肩にのって近くでまったり、ぼんやりしていることも多いといわれています。なので家にいる時は結構長時間放鳥してあげられているという人もいるようです。

セキセイインコとかだと部屋中飛び回ったりという話も良く聞き目が離せませんが、オカメインコはどちらかというと小型のインコよりもまったりしていて行動もゆっくり、飼い主さんにぺったりという印象ですね。

飛ぼうと思えば飛べるのでしょうが、飼い主さんのそばでのんびりしている方が好きなのかもしれません。ただし荒鳥のオカメインコの場合は飛び回ってケージになかなか戻らないということもあるようです。

スポンサード リンク



オカメパニックで飛べないことに

オカメインコは、良くパニックを起こしますね。臆病で繊細という特徴があるため、些細なことにも驚いてパニックになり、ケージでバタバタと羽ばたいて暴れてしまいます。

ケージ内で羽を強くぶつけたりして、羽が折れてしまったり羽が抜けてしまうこともあり、その場合は羽が新しく生えてくるまでは飛べない・飛ばないという状態になってしまいます。

オカメインコを2羽飼っているという飼い主さんのお話では、年上(メス)のオカメインコがパニックを起こして飛べなくなったとき、年下(オス)のオカメインコが見せつけるように飼い主さんの頭のてっぺんまで飛んでいき自慢げにドヤっとしているということもあったようです。

年上(メス)の羽が生えてきて飛べるようになってからは、自慢げにするのもひっこめたようですけどね。オカメインコ同士の関係というのも面白いですね。

スポンサード リンク



ちなみにオカメインコがパニックを起こすと羽が折れて流血することもあるので、オカメインコを飼うなら「オカメパニックがセットで付いてくる」ということを念頭に置き、止血剤も用意しておきましょう。

オカメインコによってパニックに陥る原因は様々ですが、物音だったり、靴下を履いた飼い主さんの足を見てパニックになったりなど様々です。

セキセイインコは黒いものを見ると異様に怯えるという話を聞きますが、これは黒い色が天敵の色に見えるからとか、インコの目は人間と違って紫外線も見えるので黒い色が怖い感じに見えているとか考えられています。

なので靴下を見てパニックになった原因は、もしかしたら黒い靴下で、その色にオカメインコが怖がったという可能性も考えられますね。

スポンサード リンク



栄養障害・成長障害

オカメインコが健康上の理由で飛ばない、飛べないという場合は、栄養障害や成長障害も考えられます。オカメインコの食べた餌はしっかり消化吸収されているか、食べたふりして(殻だけ剥いて)実は食べていないということはないか、オカメインコの体重測定などを行って体重減少がひどくないか調べましょう。

できれば毎日オカメインコの体重を測る習慣を付けると健康管理に役立ちます。体重の測り方はこちらの記事からご確認お願いします。オカメインコの平均体重は?体重の測り方・増やし方・減らし方

また、オカメインコが肥満や痩せすぎの場合も飛べないことになりますが、金属中毒や神経症状などによって飛ばないということもあります。関節の変形や、カルシウム沈着などが原因で飛べない場合もあるといわれています。

その他いろいろ、病気によって飛ばないということもありますので、以前に比べてぱったり飛ばなくなったなどの症状が見られたら念のため速やかに鳥の動物病院に連れていきましょう。そして定期的に健康診断も受けさせましょう。

動物病院は鳥に関してはあまり詳しくないところもあり、誤診されたりして発見と治療が遅れてしまうこともあるようなのでなるべく鳥に詳しい専門病院の獣医さんに診察してもらいましょう。

スポンサード リンク



ちなみに、健康上問題がなくても換羽期はいつもよりも体力を使うのでじっとしていることが増えます。オカメインコの換羽期は見ていて辛そうですよね。しかしビタミン剤を与えてあげると換羽期でも元気に放鳥中遊べるようになるという飼い主さんの報告もあります。

オカメインコが年に数回迎える換羽期、少しでも快適に乗り越えさせてあげられるようにビタミン剤を与えてあげるようにすることをおすすめいたします。一羽飼いのオカメインコにおすすめのビタミン剤についての記事はこちらでご確認お願いします。オカメインコの冠羽が抜ける!換羽の時の注意点

まとめ~オカメインコが飛ばない・飛べない原因~

オカメインコはあまり飛ばない鳥ですが、その分放鳥の時に床をトテトテと歩く姿や足音もとても可愛いですよね。

部屋をビュンビュン高速で飛び回るインコも見ていて飽きないでしょうが、オカメインコにはオカメインコのまったりとした可愛さがありノックアウトされてしまいます。

ちなみに、オカメインコは歩くときに基本的に足元を見ません。なので足を踏み外したりしてよろけたり、落ちたりする姿を見ることも多いことでしょう。ケージ内で移動するときなど、足場を探しながら片足をぴょこぴょこさせているのも可愛いと飼い主さんから評判です。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする