オカメインコにあげていい果物の餌とは?

飼い主さんがみかんをむいている時など、オカメインコが興味深そうに見たり食べたそうにしているということはありませんか?

人間の食べ物は塩分や添加物がダメなのでオカメインコに与えることはできませんが、果物なら一緒に食べることができそうですね。

果物の中でも、オカメインコにとっては毒になるものもあります。野菜ではアボカドやネギ、その他いろいろがNG野菜としてありますね。オカメインコにあげていい野菜についてはこちらで今一度ご確認お願いします。オカメインコにキャベツはNG!野菜の餌で毒があるのは?

ここでは、オカメインコにとって大丈夫な果物について詳しく見ていきましょう。

スポンサード リンク



オカメインコに与えて大丈夫な果物

・イチゴ(種と葉っぱは除きましょう。バラ科の果物なので、種と葉っぱに毒素があります。)
・みかん(これは外皮は農薬の心配があるので与えないようにしましょう。白い皮は大丈夫です。)
・バナナ(高カロリーなので太りやすいです。また消化も少し悪いようです。毒にはなりませんが、健康のことを考えるとあまり与えない方が良いといわれています。)
・リンゴ(バラ科の果物なので、種と葉っぱを与えないよう注意しましょう。)

・モモ(同じくバラ科です。種と葉を与えないよう注意しましょう。)
・洋ナシ(日本のナシは、じゃりじゃりした細胞がオカメインコにとって悪いので禁止ですが、洋ナシは大丈夫です。ただしバラ科なので種と葉っぱは与えないようにしましょう。)
・ブドウ(大好きになるオカメインコも多いブドウですが、ブドウ糖はがん細胞のエネルギー源になるのであまり与えすぎはしない方がいいでしょう。カロリーも高く肥満の原因になります。)

スポンサード リンク



オカメインコにNGな果物

・グレープフルーツ(オカメインコが投薬している場合、反応することがあります。)
・梨(消化が悪いです。)
・レモン(オカメインコが投薬している場合、反応することがあります。)
・プラム(オカメインコが投薬している場合、反応することがあります。)
・柿(タンニンによって貧血になる可能性があります。)
・パイナップル(酸が多くてNGです。)
・古いナッツ(果物ではありませんが、カビが生えることが多いので病気になることがあります。)

スポンサード リンク



オカメインコに果物は必要?

オカメインコにはそもそも果物はあまり必要ではありません。野菜や穀物を与えていればビタミンについては充分です。あとボレー粉などでカルシウムやミネラル補給も必要ですけどね。

野生のオカメインコは果物をついばむこともあるようですが、それほど頻繁にたくさんを食べるわけではないでしょう。

オカメインコにとって糖分が多い果物は、あまりあげすぎると肥満や下痢をしてしまう原因になります。なのでオカメインコが果物を気に入ってしまっても、あまり与えすぎないようにしましょう。

しかしセキセイインコの場合ですが、果物の糖分の多い所より、むしろみかんの白い皮の部分とか、バナナのだらんとしたスジの部分とかが好きだったりという場合もあるようです。

オカメインコも同じく、人間とは食の好みが違って糖分の多いところはあまり好まない場合もあるのかもしれませんね。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコにも大丈夫な果物~

オカメインコに大丈夫な果物は意外と多いということが分かりました。オカメインコといっしょに果物を食べられるなんてしあわせですね。

しかし種に毒性があるものなども多く、気を付けなければいけません。また、糖質過多による肥満にも十分注意しましょう。肥満以外にも、糖は真菌などの悪玉菌の餌になるのでそのう炎などの原因になってしまうかもしれませんからね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする