[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコはトウモロコシ大好き!茹でる?そのまま?

オカメインコがトウモロコシを食べる様子は動画でも公開されていたりしますが、オカメインコの食いつきが大変よく、トウモロコシはオカメインコにとても人気の野菜のようですね。

しかし、茹でたトウモロコシは糖質が多くてオカメインコの体に良くないという意見もあります。

その理由や、オカメインコにトウモロコシをあげる際の注意点などを確認してみましょう。

スポンサード リンク



オカメインコにトウモロコシは体に良くない?

オカメインコに加熱したトウモロコシが体に良くないといわれている理由についてですが、オカメインコのような鳥類は加熱しない穀物を主食としていますよね。

でんぷんは加熱するとαでんぷんになり体内でブドウ糖に分解されますが、非加熱だとβでんぷんなので消化されずに腸で短鎖脂肪酸になります。

この違いがオカメインコの健康に影響するというのです。

腫瘍の原因になる

ブドウ糖はがん細胞の唯一のエネルギー源になります。そのためがん細胞は糖質が大好物です。

一方、短鎖脂肪酸のような脂質はがん細胞がエネルギー源として利用できません。なので普段短鎖脂肪酸からエネルギーを得ているオカメインコにブドウ糖の多い茹でたトウモロコシを与えてしまうと、ガンや腫瘍やおできなどの原因になってしまうといわれています。

スポンサード リンク



オカメインコに人間の食べるものを与えてはいけない理由の一つがこれだったんですね。

ある飼い主さんが、自分が食べる用の加熱した玄米やお味噌汁をインコが欲しがるので好きなだけ与えていたら、(それが原因かわかりませんが)インコにおできができてしまったということから「ひょっとして加熱したご飯が原因?」と気づき、このような考察に至ったとのことです。

塩ゆではNG

オカメインコにトウモロコシをあげる際、飼い主さんと同じく塩ゆでのトウモロコシをあげてはいませんか?塩分過剰になってしまいますので塩ゆでにするのはやめましょう。

人間の食べ物を与えてはいけないといわれる理由の一つが塩分過多の問題です。過剰な塩分は高血圧や腎臓への負担、カルシウムの排出などの問題が出てしまいます。不足も問題ですが、与えすぎには注しましょう。

スポンサード リンク



オカメインコにトウモロコシを非加熱で与える

生のトウモロコシでも充分美味しいこともありますよね。夏は特に茹でなくてもそのままでトウモロコシが美味しい季節です。

トウモロコシの薄皮は食べて大丈夫?

オカメインコにトウモロコシをあげたら、皮をむかずに皮ごと食べているというオカメインコもいるようです。そんな場合、むかなくて大丈夫?と心配になってしまいますね。

しかし心配はいりません。オカメインコにトウモロコシの皮を食べさせても大丈夫だといわれています。主食と違ってそんなに食べるわけでもありませんからね。

オカメインコ用のペットフードの中には、トウモロコシの粒を皮付きのまま加工している製品もありますよ。

トウモロコシの粒の固い胚芽の部分も、かじって遊んでおもちゃにしているオカメインコもいます。

それよりも、塩ゆでにしないことや、与えすぎに注意することなどに気を配りましょう。

スポンサード リンク



トウモロコシの髭

トウモロコシの髭もオカメインコに人気があるようです。加熱したトウモロコシの髭を美味しくかじっているオカメインコもいるようですよ。かじる系のおもちゃとしても、トウモロコシの髭を束にすれば使えそうですよね。

まとめ~オカメインコにトウモロコシ~

オカメインコに茹でたトウモロコシをあげると喜びますが、あげるとしても少量にとどめる必要がありますね。「もっとちょーだい」とおねだりしてきても、心を鬼にしましょう。

オカメインコの餌についてですが、シードがやっぱりオカメインコは大好きだといわれていますね。

ペレットよりもシードの方が食いついが良いというのは、オカメインコでも他のインコでも共通みたいです。特にシードに混ざっている乾燥トウモロコシが大好きというオカメインコもいるようです。

オカメインコの喜ぶ餌やおやつを与えてあげたいですね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする