[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコのフンをしつけられる?

オカメインコの放鳥中、部屋中にフンをされると掃除が大変ですよね。そこらじゅうでフンをされないようにフンを一か所でするようしつけているという飼い主さんもいます。

放鳥中は、飼い主さんが決まった合図をするときにフンをするという風にしつけることができるのです。オカメインコのフンをしつける方法について確認して行きましょう。

スポンサード リンク



オカメインコのフンをしつけるとどうなる?

オカメインコのフンをしつけると具体的にどうなるかというと、「フン!」「うんち!」などの飼い主さんの掛け声と同時にフンをするようにしつけられます。

こうすると、「そろそろフンをしそうだな」という時間になってからオカメインコを呼び寄せて、紙やゴミ箱の上にフンをしてもらうことができるようになるのです。

オカメインコは、だいたい15分くらいおきにフンをしますよね。なので放鳥中はだいたいそのくらいの時間の感覚でオカメインコに掛け声をして、一か所にフンをしてもらうといいでしょう。

スポンサード リンク



オカメインコにフンのしつけをする方法

まず、オカメインコに「フン」と「掛け声」を関連付けて記憶させる必要があります。

ケージの中の時も、放鳥の時も、もしフンをしそうな様子が見られたらフンをすると同時に「ウンチ!」「フン!」などと言います。

それを何回も繰り返して、最終的に掛け声と同時にフンをしてもらうようにします。

フンをしそうなときに掛け声をかけるというのを最初に行ったら、次にそろそろフンをしそうなタイミングで手に乗せて紙の上やゴミ箱の上に連れていき、「ウンチ!」などと掛け声をします。

紙でもゴミ箱でも、決まった位置に置いておくとオカメインコが覚えやすくて良いでしょう。ゴミ箱の上や紙の上に運ばれるのにも慣れて、掛け声にも慣れてくれたら見事オカメインコにフンのしつけが完了です。

掛け声でフンをしてくれたらたくさん褒めてあげましょう。

スポンサード リンク



オカメインコのフンのしつけ注意点

注意点として、もしオカメインコがなかなかフンのしつけを覚えてくれなくても、怒ったりイライラしたり、体罰を食らわせたりは決してしないようにしましょう。

オカメインコはデリケートで心の優しい鳥ですし、飼い主さんの出す雰囲気なども敏感に感じ取っているといわれています。

なのでオカメインコにとってフンのしつけがストレスになったり、飼い主さんを嫌いにならない程度にのんびりとフンのしつけを進めてみてください。

また、もし一羽以上飼っている場合はそれぞれに別の掛け声で覚えさせた方が良いでしょう。どちらか片方のオカメインコが肩に止まっている時などに、もう一羽に「フン!」などの掛け声をかけたら、肩に止まっているオカメインコがフンをしてしまうということも結構あるようです。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコにフンのしつけをする~

いかがでしたか。オカメインコにも犬や猫と同じくフンのしつけができてしまうなんて驚きですね。

しかし犬や猫と同じく自発的にというわけにはいきませんが、少なくともフンを部屋のそこらじゅうでされるということはなくなります。フンが服についているのに気づかず外出してしまい恥ずかしかったという飼い主さんもいますが、そういうことも防げるようになりますね。

また、オスのオカメインコでよくおしゃべりをする子なら、自分でフンをしそうなときに「ウンチ!」などと言うようになることもあるようです。そうなったら犬や猫と謙遜ないしつけぶりですね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする