オカメインコの粉はなぜ出る?対策方法は?

オカメインコは他のセキセイインコなどと比べると体から白い粉がたくさん出るというのを良く聞きますね。

オカメインコの粉の掃除が大変で、飼って後悔しているという人もいるくらいです。オカメインコの呼び鳴きも粉もすごくて、嫌になってしまうという人も。

また、鳥アレルギーであると判明した人にとってはオカメインコの粉を吸わないようにこまめに掃除する必要があります。

そんなオカメインコの粉の正体は何なのでしょうか。なぜ他の鳥よりたくさん粉が出るのか、飼い主さんたちが行っているオカメインコの粉の対策方法も確認して行きましょう。

スポンサード リンク



オカメインコの粉はなぜ出る?

オカメインコから出る粉は、「オカメ粉」「脂粉」などと呼ばれます。脂粉というのは、人間でいうフケのようなものです。

オカメインコが自分で羽をつくろった後、体を震わせますがその際オカメインコから粉がケージの外まで飛びまくるのです。

これを吸うとアレルギーや喘息などの人は大変ですし、健康な人でも肺に悪そうな感じがするといっています。ただ、香りはインコ臭で良い香りと表現する人も。

特に放鳥中に飼い主さんの肩などに止まっていながら羽づくろいをされると、脂粉がかなり飼い主さんにかかりますので吸い込まないように注意してください。

スポンサード リンク



オカメインコの粉の対策方法は?

放鳥中

オカメインコが放鳥中に傍で体を震わせたら、少しの間息を止めたりマスクをして過ごしましょう。なるべく脂粉を吸い込まないようにします。

それから、ハンディ掃除機を一つ傍に置いて、粉が気になったらすぐに吸い取ってしまいましょう。

オカメインコを放鳥するときに餌やおやつを上げるという人は、その餌もかなり散らかして毎回掃除が大変なことになるという話も聞きます。

なので気軽に使えるお掃除グッズを用意しておくと脂粉の掃除が楽で良いです。掃除機を怖がるというオカメインコの場合、コロコロローラーも良いのではないでしょうか。

しかし掃除機の音は慣れるものなので、初めはパニックを起こして怖がっていても何回か掃除機を使ううちに慣れるので慣れさせてしまったほうが掃除が楽でしょう。

スポンサード リンク



ケージの周り

ケージの周りに施す脂粉対策は、空気清浄機も一つの手です。ダイキンの空気清浄機がとってもおすすめといっている飼い主さんもいます。

脂粉をかなり吸い取ってくれるようです。しかし、脂粉が多くてしょっちゅうフィルター掃除のサインが出るのでこまめなフィルター掃除が面倒くさいという意見もあります。

また、目の細かいレースカーテンでケージを包んでいる、アクリルケースを使っているという人もいます。しかし空気の流通などは充分確保されるように気を付けましょう。

それに、オカメインコはケージから飼い主さんを見ていたいでしょうからレースカーテンで覆うのはちょっとかわいそうな気もします。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコの粉対策~

オカメインコの粉はどうして出るのか、対策方法などについてご紹介しました。

オカメインコの脂粉はフケのようなものでなくすことはできません。しかし掃除機でこまめに吸ったり、空気清浄機を使ったり、放鳥の時は吸い込まないようにちょっと息を止めたりマスクをしたりという方法で乗り切りましょう。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする