オカメインコが毛づくろいの時に鳴くのはなぜ?

オカメインコが毛づくろいをするときに、「痛っ!」とでもいうように鳴くということがあります。

ケージの底をチェックしてみて、以前より羽がたくさん抜けているということもあるかもしれません。また、抜けた羽の根元に血が付いているということもあります。

オカメインコの毛づくろいの様子がおかしい、鳴くのはなぜなのか、対策方法などについても確認してみましょう。

スポンサード リンク



オカメインコが毛づくろいで鳴く原因

毛づくろいが下手

毛づくろいしていて、思った以上の力がかかってしまった時に、おそらく痛みでびっくりして鳴くという原因が考えられます。

人間なら、髪をとかしていて髪が引っかかり「痛っ」となってしまうことがあるのと同じですね。オカメインコは特に臆病で些細なことに驚くいう傾向が強いですから、ちょっと毛づくろいが強かったときにびっくりして鳴くのではないでしょうか。

オカメインコは自分の抜けた羽を見てびっくりしてオカメパニックを起こすこともあります。毛づくろいの時にギャッと鳴くオカメインコでも、特に健康に問題なく元気な個体もいますが、心配なら念のため獣医さんで診てもらいましょう。

もしかしたら、PBFDという免疫力が低下する怖い病気の可能性もあります。PBFDというのは、羽が抜けた付け根の部分に血が固まったのが付いていたりする症状も現れます。

そのまま放っておくと、体重が減ったり性格が怖がりになったりして、ウイルスなどにも感染しやすくなり死亡リスクが高くなってしまいます。

PBFDは他の鳥にも移りますし、特効薬がないのでもし何羽か飼っている場合にはほかの鳥に移らないように隔離しましょう。

PBFDは、お迎えした時に遺伝子検査をして調べることができますが、仮にその時に陰性だとしても感染することもありますので一年に一回くらい検査することが推奨されています。

また、特効薬はありませんが、ビタミン補強、ストレスのない環境、定期的なインターフェロンによる治療などを続けていれば陰性になり元気に生きられるということも多々あります。

スポンサード リンク



虫がついている

オカメインコが毛づくろいの時に鳴くので、何か虫でもいるのかと調べてみたら、オカメインコの羽や尾のところに、よく見たら黒い虫が付いていたということもあるようです。まるでシャーペンの芯のような細長い黒い虫で、獣医さんに診せたところ羽虫だといわれたようです。

セロテープなどで取ってあげてもきりがない場合、お湯で洗ってあげるとよいそうです。黒い虫を落とすために、木酢液をお湯に2滴ほど入れてからオカメインコを洗ってあげましょう。黒い虫が取れます。

本当はお湯で洗うと羽のコーティングが脱脂されてしまい体温調節に支障をきたすかもしれないので良くありませんが、虫を取り除くためなので仕方がありません。お湯で洗ってあげた後は保温に充分気を付けて風邪をひかないようにしてあげてください。

スポンサード リンク



換羽期

換羽期の時に毛づくろいをしながらギャーと鳴くという場合もあるようです。新しい羽が生えてくるとき、最初は筆毛が生えてきますよね。

筆毛は根っこのところに血管が通っているので殻を取ってあげようとすると痛がってギャーなどと鳴く場合があります。自分で毛づくろいしている場合も、もう取れるかと思って引っ張ったらまだ取れなくて痛くて鳴くということもあるでしょう。

筆毛は放っておいても自然に崩れて取れるので無理にカキカキして取ってあげる必要はありません。しかしもう取れかけの筆毛なら指で崩してとっても痛がらないので、コミュニケーションの一環としてもカキカキして毛づくろいしてあげるとよいでしょう。

スポンサード リンク



毛引き

やたらと毛づくろいをして、羽を必要以上に引っこ抜いてしまうというのを毛引きと言います。ストレスがある時や、睡眠不足、退屈だからなどの原因で発症するといわれています。

それ以外にも、腸内の寄生虫、羽の付け根に寄生虫がいるなどの原因も考えられます。栄養過多、発情などでも毛引きに発展することがあります。

オカメインコは繊細なので些細なきっかけで毛引きが癖になってしまうことも。環境が変わったり、飼い主さんが新しい動物をペットにお迎えしたり、餌が急に変わったりなどもオカメインコにとってストレスになります。

かじるのが大好きなオカメインコなので、かじれるおもちゃが周りになくて自分の羽を噛んでいることから毛引きに発展してしまうこともあるようです。オカメインコの興味を引くおもちゃやかじれるおもちゃなどを与えて、毛引きから気を逸らせることが大切です。

毛引きをしている様子が見られたら、獣医さんの元で原因を見極めて適切に対策を取りましょう。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコが毛づくろいの時に鳴く原因~

まとめると、オカメインコが毛づくろいの時にギャッと鳴くのは、強い力で羽を引っ張ってしまい痛くてびっくりしたという可能性が高いです。

しかし、羽の付け根に血が付いているとそこから細菌感染するリスクもありますし、PBFDという病気の可能性も考えられます。

大事を取って獣医さんに診せに行った方がいいかもしれませんね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする