オカメインコとコザクラインコどっちを飼おう?特徴や選ぶ決め手は?

オカメインコとコザクラインコどちらを飼おうか迷っているという人もいるのではないでしょうか。

性格の違いや鳴き声のうるささなどの違いを知って、どちらを飼ったらいいか決めましょう。

オカメインコとコザクラインコの特徴の違いについてご紹介します。

スポンサード リンク



オカメインコとコザクラインコの特徴

性格

■オカメインコ
は人懐っこく飼い主さんべったりの個体が多いです。呼び鳴きもすごくて、飼い主さんを求めて鳴きまくります。

成鳥になるとメスは飼い主さんと一線を引く感じですが、オスは飼い主さんとのスキンシップを積極的に取り、モノマネしたり歌ったりします。

とても臆病で、よくパニックを起こします。そのためオカメパニックのたびに羽が折れたりして流血したり、しばらく飛べなくなったりなどの事件も起こりやすいです。

全体的にのんびり、まったりとしていてマイペースな性格をしているところが可愛いと人気があります。噛む力も弱くて全然痛くないという人も多いです。

スポンサード リンク



■コザクラインコ
自立心がオカメインコよりも旺盛です。オカメインコより激しい性格をしていて、大胆でクセが悪い個体も多いようです。餌や水入れを揺さぶってばらまいたり、ケージの金網をはじいて歪ませて抜け出してしまったりなどの話も聞きます。

しっかりしていて体も丈夫であるといわれています。鳥を飼うのが初めてという初心者の人はコザクラインコがよく推奨されています。しかし一羽で飼うとコザクラインコも飼い主さんへの依存がとても強いです。

コザクラインコは飼い主さんを伴侶とみなし、オカメインコの場合は飼い主さんを親のようにみなすという印象だという意見もあります。コザクラインコの方が愛情表現がストレートで、ラブバードと呼ばれるほどです。オカメインコは「好きな人(飼い主さん)は心に秘めている」という感じだといわれています。

噛まれるとオカメインコより何倍か痛いといわれています。あまり噛まないコザクラインコもいますが、個体差が大きいようで噛み癖に関しては当たりはずれがあるようです。

スポンサード リンク



■オカメインコ
鳴き声は大きいですが、コザクラインコよりも不快な声ではないという意見もあります。オスのオカメインコは良く鳴くので少しうるさいと感じる人もいるようですが、メスのオカメインコはとてもおとなしいです。

■コザクラインコ
若鳥のうちはとても良くしゃべります。鳴き声は甲高いです。全体的ににぎやかで、ハイテンションな楽しい鳥です。

ニオイ

■オカメインコ
脂粉がたくさん出ます。そのため脂粉の掃除は大変です。ニオイは普通にインコ臭で人によって「良い匂い」と感じます。鳥好きはオカメインコのニオイも愛する人が多いです。

しかし乾いている時は良い匂いのオカメインコ臭も、水浴びで羽毛が濡れると悪臭に変わりますのでその間は嗅がないようにと注意している人もいます。

■コザクラインコ
ニオイがオカメインコよりもキツイといっている人もいます。両方飼ったことのある人は意外と多く、体験談も探せばたくさん見つかります。

コザクラインコはニオイが少々キツめで、人の足のニオイに納豆と雑巾とアンモニア臭をプラスしたような臭いと言っている人もいます。

しかしインコ臭が好きな人はわざわざコザクラインコを羽交い絞めにしてニオイをかぐようです。これは好き好みが分かれるので何とも言えません。

スポンサード リンク



両者の相性

オカメインコとコザクラインコ、いっそ両方飼うというのは可能なのかという疑問ですが、オカメインコとコザクラインコはかなり違う性格をしているので相性は悪いといわれています。

一緒の環境で飼えるのは雛の時くらいだといわれています。どちらも飼い主さんへの愛が強く、寂しがりやでやきもちやきな鳥です。

オカメインコとコザクラインコを一緒に飼うと、愛情面で精神的なストレスを抱えやすいことでしょう。最初のうちはオカメインコとコザクラインコで仲良しそうに見えても、いずれ噛みつくようになるといわれています。

オカメインコよりは気性の荒いコザクラインコが噛むのではないかと推察されます。オカメインコはおっとりした気性なので他の鳥と一緒に飼うと攻撃されることもあるといわれています。

一緒に飼ったら、いつもコザクラインコに押しやられていたというオカメインコもいるようです。一緒に放鳥すると、オカメインコはコザクラインコに追い払われて飼い主さんに近づけないということも。ずいぶん寂しい思いをさせてしまいそうですね。

一緒に飼う場合は、オカメインコだけ別でかまってあげる時間が必要でしょう。

スポンサード リンク



まとめ

まとめると、おっとりして気性がやさしい鳥ですが、脂粉やオカメパニックなどのお世話が大変という印象ですね。

コザクラインコは気性が激しくメスだと噛み癖のある個体もいるようです。愛情表現がストレートで、体も丈夫で鳴き声もオカメインコより大き目という元気の良い鳥という印象です。

個人的には初心者の人にはオカメインコの方が飼いやすそうな印象を受けましたが、コザクラインコとオカメインコくらいの違いならどちらでも気にならないといっている人もいるので、単純に見た目の好みなどで選んでも良いのではないでしょうか。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする