[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコと移動するときのキャリーケースおすすめは?

動物病院やお出かけなどでキャリーケースに入れて連れていきますが、どのようなキャリーケースが評判が良いのでしょうか。

オカメインコのキャリーケースは値段も種類もいろいろとありますが、安いものだと何かしら不具合があったりということもあるようです。

また、飼い主さんから信頼されているメーカーのキャリーケースでも製品に不具合があるということもあるようで、購入の前にはしっかり口コミを確認した方が良いですね。

オカメインコのキャリーケースの悪い口コミや良い口コミを集めましたので、選ぶ参考になれば幸いです。

スポンサード リンク



オカメインコにおすすめのキャリーケース

セルティ・バードキャリーリュック

こちらはアメリカで賞をたくさん受賞したとても評判のキャリーリュックです。リュックのようになっているのでペットを背負って移動できます。

お値段は高めで楽天で43,000円。Amazonではバード用は取扱がないみたいです。素材もすぐれていて丈夫にできているだけではなくて、臆病なオカメインコもお気に入りになりすんなりキャリーリュックに入ってくれるとの感想も。

キャリーケースに入れようとすると逃げ回って捕まえるのが大変という飼い主さんは、ぜひ検討してみることをおすすめします。おもちゃを吊るすリングも付いているので、オカメインコのお気に入りのおもちゃも設置してあげてお気に入りの空間を作ってあげましょう。

車での移動の際も、背面についているベルトループにシートベルトを通して固定して運ぶことができます。メッシュ部分もあるので通気性もあり空気の流通も良いです。寒い時期は閉めれば防寒性もあります。

組み立てる必要がありますが、普段使わないときは平たくなるのでスーツケースなどに携帯しておくこともできます。

スポンサード リンク



サンコー・いっしょにおでかけウィズキャリー

サンコーのキャリーケースは、ピンクと白の可愛らしいキャリーケースで、お値段もアマゾンで1,909円とプチプラです。

止まり木は付いていますが、餌入れは付いていません。両サイドはプラスチック製のパネルで風よけになりますが、透明なのでキャリーケースの中は良く見えます。

開け閉めするところが固いというのがネックでですが、それ以外は良いという感想もあります。

Sサイズは少し小さめなので、中型インコのオカメインコよりは小型のセキセイインコなどに向いているようです。オカメインコにはMサイズ2,479円が良いかもしれません。

ただ、このサンコーのキャリーケースは悪い評判もあるのが気になります。製品の構造に問題があるとかで、フックがケースに全くつかず、組み立てにかなりの力が必要だとのことです。

しかし、力を入れて取り付けたら本体のアクリル部分にひびが入ったという口コミもあります。組み立てられればそのあとは普通に使えるようですが、よほど力のある人でないと組み立てには苦労するようです。

コストが安いですし見た目も可愛いのですが、このようなデメリットもあるみたいですね。

スポンサード リンク



おやすみカバーF付・ハートフルキャリー

こちらはAmazonで5,500円で販売しているキャリーケースです。厚手の遮光カバーが付いていて、臆病なオカメインコでも安心して大人しくお出かけすることができますし、餌や脂粉、羽などの散乱を防ぎ寒さも防げます。

厚手のカバーには切れ込みがあり、キャリーケースの持ち手は出せるようになっています。小型インコもオカメインコも使えるキャリーケースです。

ただし、餌入れのための窓が少し開きそうで怖いとのこと。針金などで縛って使っているという飼い主さんもいるようです。構造はとても頑丈にできていて、人が腰かけてもつぶれず大丈夫とのことです。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコのおすすめキャリーケース~

いかがでしたか。値段も品質も様々なキャリーケースがあるんですね。

セルティのリュックは値段が相場よりだいぶ高いですが、飼い主さん(とオカメインコ)からの評判がとても良いのでついご紹介したくなってしまいました。

怖がりなオカメインコも快適に移動できるように、おもちゃや目隠しカバーなど付けてあげるといいみたいですね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする