オカメインコのスーパーホワイトの特徴とは?値段の相場・ショップ

オカメインコには様々な品種があり、羽の色や目の色も個性がありますが、その中でもスーパーホワイトと呼ばれる全身真っ白なとてもレアな羽毛の色のオカメインコがいますね。

別名では、ホワイトフェイスクリアパイド、スノーホワイトなどと呼ばれています。

真っ白というと思い浮かべるのはアルビノではないでしょうか。アルビノも真っ白ですが、赤目のアルビノに比較してスーパーホワイトというのは目の色素は黒色です。

顔も美しく色も真っ白なとても美しいオカメインコで人気があります。オカメインコの特徴的な赤い丸いほっぺがないのでとても神聖さが感じられる見た目です。

そんなスーパーホワイトの特徴や値段、取り扱っているペットショップなどについて確認して行きましょう。

スポンサード リンク



オカメインコのスーパーホワイトの特徴

スーパーホワイトは、パイドの色抜けが良くなって真っ白になったものです。

オカメインコのパイドは、同じ模様の個体が存在しません。色抜けの度合いによって、いろいろな呼ばれ方をしています。色抜け具合が100%なのがクリアパイド、70%以上の色抜けがあるのがヘビーパイド、30%以上70%未満の色抜けがミディアムパイド、30%未満の色抜けはライトパイドと呼ばれています。

そんなスーパーホワイトですが、中には悪徳な業者さんではヘビーパイドの色羽を数枚引き抜いていてスーパーホワイトとして値段を吊り上げて売っているという場合もあるようで、偽物を掴まされないように注意が必要です。

真っ白というと、ホワイトフェイスのルチノーも真っ白でクリアパイドと似ていますよね。どう違うかというと、ルチノーは品種として確立されていて、目は赤目です。ブドウ色なのでブドウ目と呼ばれることもあります。

しかしクリアパイドというのは、目の色が黒くて羽毛には黒い色が出ていない種類です。そして、スーパーホワイトというのはごく稀に生まれてくるもので品種として確立されていません。

そのため希少性が高く、値段も高価なのが特徴です。そもそもショップで目にすること自体が難しいといわれています。

スポンサード リンク



スノーホワイトの値段と取扱ショップ

スノーホワイトの値段というのは探しても見つからず分かりませんでした。ホワイトフェイスの値段は、ペットショップによっても違いますが2万円台~3万円台くらいします。ブリーダーさんからだと1万円台~2万円台です。

ショップはこちらのショップなどで取り扱っているようです。
http://higopet15.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

しかしこちらでも常に取り扱っているわけではないので本当に希少な種類だということが伝わってきますね。ペットショップやブリーダーさんに問い合わせてみるしかないでしょう。

色の希望を伝えておけば、仕入れてくれるということが多いです。スーパーホワイトはとても希少な種類のため、すぐには入荷できないかもしれませんので待つ姿勢も必要になりそうです。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコのスーパーホワイトについて~

オカメインコのスーパーホワイトは、パイドの色抜け100%な個体ということが分かりました。

パイドは左右対称に色が残ったリバースと呼ばれる種類や、頭だけ完全にい真っ白になったクリアフェイスなどの個体もあります。

1つとして同じ模様がないパイド。お迎えの際は模様にこだわってお気に入りのオカメインコを見つけてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク