[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコのクチバシが黒いのは何か病気?

オカメインコのクチバシが黒い原因についてご紹介します。

オカメインコのクチバシが黒い場合、くちばしをぶつけたことによる内出血も考えられますが、内臓疾患や栄養障害などによる出血傾向である場合もあります。

オカメインコのクチバシが黒いというのは体に問題があるケースもあるので心配ですね。ひとまず、獣医さんに診せて診察してもらいましょう。

オカメインコの黒いクチバシの原因や、予防方法などについて確認してみましょう。

スポンサード リンク



オカメインコのクチバシが黒い原因

肝不全でクチバシが黒い?

オカメインコの肝機能が悪くなっていると出血斑がくちばしに出ることがあります。肝臓病というのは、慢性化してしまうと治療が難しいことも。

人間の場合肝臓は沈黙の臓器などといわれていますが、オカメインコもおそらくそうなのでしょうね。なるべく早期発見早期治療が大切です。

オカメインコが肝臓病になる原因には、ウイルスや細菌への感染や、観葉植物や金属など何か毒となるものをかじってしまったことによる中毒、などが考えられます。

放鳥時に観葉植物を出しっぱなしにしていたり、金属を出しっぱなしにしているとかじってしまう恐れがあります。肝臓障害で済めばまだいい方で、急死することもありますので気を付けましょう。

金属というと、カーテンのおもりなどもオカメインコがよくかじってしまいやすいので注意しましょう。狭いあらゆるところに潜り込んで、目も人間よりはるかに良いので目ざとく光るものを見つけて興味を示しかじってしまいます。

脂肪肝でもくちばしの上あごが過度に伸びすぎたり、脆くなったり出血斑が現れ黒く変色することがあります。

脂肪肝というのは、肥満が原因ですからもし肥満なようならおやつを制限するとか、ダイエットする必要があります。

普段から、あまり高カロリーな餌やおやつ、人間の食べるごはん、果物などあまり与えないようにしましょう。

スポンサード リンク



ビタミンK不足

ビタミンKというのは、青菜などに含まれるビタミンで血液を凝固させる作用があるビタミンです。

このビタミンKが不足していると、血液凝固障害によって出血傾向が見られます。

パセリ、小松菜など野菜を食べさせたりしていますか?オカメインコは野菜、特に小松菜が大好きという個体も多いようですから、小松菜を水に浸して農薬を除去して与えてあげましょう。

野菜を食べない場合はネクトンSを飲み水に加えて飲ませましょう。

スポンサード リンク



くちばしの軟化

くちばしが軟化すると、血管の易損傷性によって出血斑が黒く見えることがあります。くちばしの軟化というのは、ビタミンD不足、カルシウム不足、マグネシウム不足などで起こります。

カルシウムはボレー粉などで摂取させていますか?シードの場合はボレー粉やカトルボーン(イカの甲)で補給させましょう。

ボレー粉はしっかり洗わないと汚れが付いているのでオカメインコが食いつかないこともあります。未洗浄で販売されているボレー粉はもちろんですが、洗浄済みとなって販売されているボレー粉でも洗ってみたら結構汚れが浮いてきたということもあるので、ボレー粉の食いつきが悪いようなら一度洗ってみてください。

あらうのが面倒くさいという場合、ボレー粉のおすすめについてはこちらを参照ください。オカメインコにおすすめのボレー粉製品

カルシウムを与えていても、ビタミンDが不足していると吸収されずに意味がないということも。ビタミンDは、日光浴によって主に生成されます。

日光浴は、網戸越しか外で日光浴させましょう。窓ガラスによって紫外線B波が吸収されるので、室内で窓越しに日光浴させていてもビタミンDの生成が不十分になってしまうこともあります。

スポンサード リンク



打撲

オカメインコの放鳥の時に壁や窓などにぶつかったとか、何かしらクチバシをぶつけるようなことがあったかもしれません。

オカメインコが雛のうちはまだ飛ぶのが下手なので壁などに衝突することが良くあります。それから、窓はオカメインコにとって見分けることができないので、ぶつかりやすいです。

実際、窓にぶつかるという衝突事故は多く報告されています。窓を認識できないオカメインコのために、放鳥中はレースカーテンやカーテンをかけておきましょう。

また、もし飛ぶのが上手くてぶつかることがなかったオカメインコが壁にぶつかるようになってきたという場合は神経系の病気も考えられます。

頻繁に壁などにぶつかるようになった場合はオカメインコの脳に問題が出てきてしまったかもしれないので獣医さんで診てもらったほうがいいでしょう。

スポンサード リンク



まとめ~オカメインコのクチバシが黒いのは病気?~

オカメインコのクチバシが黒い原因についてご紹介しました。

まとめると、オカメインコのクチバシが黒いのは

・肝不全
・ビタミンK不足による出血傾向
・打撲による内出血

ということが考えられます。しかし素人判断をせずに、とにかくまずは鳥に詳しい獣医さんに診せて、オカメインコの体に問題がないか調べましょう。

犬猫も扱っている動物病院では、鳥に対してしばしば誤診や病気を見逃してしまうことも起こります。

なので大切なオカメインコを診せるなら、必ず鳥に詳しい鳥専門病院にオカメインコを連れていきましょう。

鳥専門なら流石にオカメインコに詳しいので近くの鳥専門病院で評判の良いところに行くのがおすすめです。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする