[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

オカメインコの生後3ヶ月の体重は何グラムが適切?体重を増やす方法も!

オカメインコの生後3ヶ月頃の体重の適正値についてご紹介します。

生後3ヶ月のオカメインコというと、人間に年齢換算をするとだいたい小学校低学年くらいの年齢になります。

詳しくはこちらに書きましたのでぜひお時間あればお読みになってみてください。
オカメインコはどう成長する?年齢換算で見るオカメインコの生涯

そんな3ヶ月のオカメインコの体重…「うちの子は何何グラムくらいだけどこれって少なくないのかしら。太り過ぎじゃないかしら。」などと心配になる飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

平均体重というのは、気になるものです。が、オカメインコには個体差によって骨格が細い子、骨太ながっしりした体格の子など個性があります。

ですから必ずしも平均体重に当てはめて考えることはできないのですね。骨太な子は当然体重が重くなりますが肥満というわけでもなく適正値の範囲内ということもあるのです。

その反対に、華奢な骨格のオカメインコの場合は平均体重より痩せていても適正値の範囲内ということもあるのです。それプラス本人は至って健康体で何も問題ない場合は体重はそんなに気にしなくて良いでしょう。

しかし、「これ以上少ないと、もし病気になったりした時に助からないかもしれないのでもしもの場合に備えて体重を増やしたほうが良い」というラインは存在します。

スポンサード リンク



オカメインコ3ヶ月の理想体重は?

生後3ヶ月のオカメインコの体重は、80グラム以下だと心配です。

体格のがっしりした個体の場合は、3ヶ月の時点で体重が100グラムくらいまであっても良いと言われています。

平均よりもオカメインコの体重が少なかった。ウチの子80グラム切ってるワ。どうしよう〜〜

という時。成鳥の育ちきった段階で70グラム台でも問題ないオカメインコもいます。むしろ70グラム台は割とたくさんいるようです。

しかしもう少し増やしたほうが良いな。と思うなら、オカメインコの体重が増えない原因について突き止めましょう。

オカメインコの雛の体重が増えないのは、なぜかというとまず室温の低さが原因かもしれません。

スポンサード リンク



3ヶ月のオカメインコの体重増量計画

低体温になると、胃腸の働きは鈍りますね。
すると食欲が減ってあまりエサを食べなくなってしまうかもしれません。

ですからオカメインコの胃腸の働きが良くなってちゃんと餌を分解して吸収という工程でもってきちんと消化できるように整えてあげましょう。

室温は、27度くらいが過ごしやすいみたいです。さすが南国の鳥ですね。

しかし、20度以下にならないようにすることを取り敢えず心掛けましょう。

ペット用のヒーターを使えばオカメインコの周りだけでも暖かくできます。冬とかは室温全体を27度にまでするのは電気代がもったいないですからね。

ところでオカメインコの体重の不思議なことですが、ある程度育った幼鳥の頃のほうが成鳥のオカメインコの体重よりもやや多いんですね。

生後1ヶ月くらいで飛ぶようになるに連れてだんだん少し重さが減って、成鳥のオカメインコの平均体重が90グラムくらいになります。

オカメインコは3ヶ月となると、体重ももうほとんど大人と同じ。成鳥の骨格が出来上がるんです。成長が早いですね。

スポンサード リンク



まとめ!オカメインコの3ヶ月の体重

オカメインコの生後3ヶ月の体重についてご紹介しました。

3ヶ月の体重は、80グラムはあったほうが安全ということでした。

オカメインコの食欲が増すように、もし1羽のみで飼っているならもう一羽お迎えしてみても良いかと思います。オカメインコ同士、行動がつられるところがあるのでもう一羽が食べていればもう一羽も餌をつつきだして体重も増えることでしょう。

それにしても、オカメインコの3ヶ月というと、人間に例えればもう小学校くらいの年齢になるんですね。人間で小学生で大人の体格というのはさすがにありませんが、オカメインコは成長も早くて年を取ってもあまり老けた印象にならなくて良い生き物ですね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする