[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

ネオンテトラの太りすぎにはこう治療する

ネオンテトラがなんかお腹が立派。太りすぎなんじゃない?ということってありますよね。

これは食べ過ぎでしょうか。餌の管理をするのは飼い主さんなのでこっそりおやつを食べ過ぎている子どもとは違いますね。

まあ、うっかりいつもより餌を与えすぎたという場合には別ですよ。それが太りすぎの原因といえるでしょう。実際そういうこともあります。

ということは、魚は腹八分目とかはあまり気にしないのかもしれません。生活習慣病よりも、生きるためのエネルギー源確保の方が重要ポイントなんでしょう。

そういうところって、セキセイインコとかも同じでアマゾン川とかに生息している本能が残っているんですよね。遺伝子がペット化されていないです。

ネオンテトラがその他太りすぎになる原因

腹水ですね、あまり良いイメージはなくて、鼻血や擦り傷とかと違って、むしろどうしたらいいんだろうと途方に暮れるタイプの疾患です。

体液が溜まるのは、その部分に炎症があり治そうとしているためです。脂肪で太りすぎなのではなく、ポチャポチャしているのです。

走り回って遊んでいるとすごく喉が渇いてがぶ飲みしたりしていましたが、そうするとネオンテトラが飼えそうなくらいお腹の中に水がポチャポチャ跳ねるんですよね。

今からは考えられないほど体に無理を掛けるようなすごい大ハッスルの遊び回り方でした。子どもってエネルギーの塊みたいな感じですごいですよね。

私の勘では、自己肯定感が高まるほどエネルギーが湧きます。否定系の感情や、攻撃心を持つと、行動力が衰えます。

これは潜在意識に対しての否定や攻撃になるからではないでしょうか。ネオンテトラのように美しいものを見ると気分が良く、太りすぎの体型のような自分の格好悪い苦手なものは、あれですね。

だからお掃除と整理整頓とネオンテトラとかを鑑賞することが大切です。肯定感が潜在意識に伝えられるからですよね。汚い部屋を見るとセルフイメージが悪くなり自信を失います。

よく、膝に水が溜まりとか聞きますよね?お年寄りになると仕方ないのかもしれません。やはり、活性酸素が炎症を起こしますから。

炎症といったら、トウガラシをたくさん食べた時にもそうなりますよね。後、寄生虫がいる時も。無料動画で、イモムシとかだったかな、分かんない別の種類だったかもしれませんが。

葉っぱをジャリジャリと食べる音が聞こえてきます。それをビデオに録画してたのがアップロードしてあったような気がします。同じようなのがネオンテトラに住み着いているかもしれない。

そんなわけで人の腸管とか肺とか目、脳に住み着いた奴らは養分を吸い取ったり細胞をかじってきたり、フンや尿などをしてアンモニアを放出しているわけです。腹水で太りすぎても無理からぬことですよね。

こう考えると、非常に恐ろしい気がしてきます。ハーブとかで定期的に除菌、駆虫した方がいいかもしれないです。

でも、バイオフィルムがあるとネバネバにブロックされて効きません。だから酵素を摂りましょう。ネオンテトラではなく、人とかの場合。

これがドロドロを分解して中にいる悪玉菌や寄生しているやつらをバリアの外に出してしまいます。

そうなると、ハーブとか抗生物質とかが効いてくるわけです。ですから病状がしつこいとか、薬でもうずっとアタックしているのに長期戦になっているという場合バイオフィルムに注目してみてください。

薬浴で治療しましょう

とはいっても、これは人間のお話でしたね。ネオンテトラ用に酵素とかがあるかは分かりません。サプリメントは魚用がありましたけど、水草を栽培する目的でもいいみたいです。

ビタミン不足だとあるいはミネラルが不足していると、ネオンテトラの免疫細胞があまり働けなくなってしまいますから病気の予防のために。あと太りすぎの回復を促すためにこれらを活用してみてもいいでしょう。

しかし、基本は薬浴です。セキセイインコと違って飲ませるのではなくて泳がせるのですね。酵素は体表が溶けてしまうのではないでしょうか。

そんな病気ありましたよね。カラムナリス菌がヒレとかを溶かしてしまうという。尾ぐされ病とかいいましたっけか。

また、その時に水温をなるべく高めると免疫力をサポートできます。人間もそうですよね、腹巻きするといいっていいますし、冷たいものばっかり飲んだりして体を冷やすと具合悪くなるかもしれません。

ですからなるべくその魚にとっての適温で、治療しましょう。メダカにはメダカの、ネオンテトラには熱帯魚に適した水槽の環境でという具合にですね。

ヒーターを使います。投げ込み式で、金属バケツにお湯を作るのがありますが、外での清掃の時とかに役に立ちますよね。お腹がぷっくら太りすぎでなくても、ネオンテトラに冬とかにも導入しましょう。

それに、サーモスタット付きで丁度良い温度に管理するようなのを魚のペット用のヒーターとして販売しているのでしょう。

このサーモスタットが壊れたらしくて熱くなりすぎネオンテトラかは忘れましたが全滅してしまったという悲しいできごともあります。

そうなりたくはないですから良いメーカーのを選ぶということ。あと、定期的に外から見ていかにも壊れていそうな箇所はないかと確認してみてください。

そうすれば、太りすぎなどの病気でもない、そんな悲しい原因でお魚を亡くしてしまうことはないと思います。あと、たしか水用のヒーターは、空中には出してはいけなかったかと思います。

これが正しいかは分かりませんが、説明書をよく読んで使えば故障しにくいのではないかと考えます。ネオンテトラについて以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする