[書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥する(亡くなる)9つの要因。300円(税込)

メダカの腹部に内出血が見られる場合の治療

メダカの水槽を覗いてみたらいつもと違う。内出血しているかのようにお腹が赤い。

これは大変、病気みたいですよ。それとか、暴れて壁にぶつかったとかタンクメイトに攻撃されたとか。

心配だな。内出血は痛そうですからね。何かしてあげられることはないでしょうか。包帯はできませんし湿布も貼れません。

いやはや、これは冗談ですよ。むしろ湿布なんて成分的にキツいから私は嫌いです。ニオイが鼻に付きますよね。剥がすときも痛いですし。

それはそうとして、対策について見ていきましょう。どんな看病をしてあげられるのか、亡くなってしまうのかなど。

スポンサード リンク



メダカが困る内出血の治療

おそらく、免疫力次第ではないでしょうか。魚によって弱いとか体が丈夫とかありますよね。みんな同じように見えますが性格の違いというやつがあり、ストレスの度合いが違うのかもしれません。

それで、ストレスの多い個体は寄生虫などかかりやすいですね。そして内出血とかになるのかもしれません。つまりかじられているんです。

ムシャムシャと利用されて蝕まれているのです。メダカがかかるのは、具体的に何という菌や寄生虫なのかとかは知りません。

しかし、水カビなどだとしても、おそらく治療法はただ駆除する薬を使うだけです。飲ませるのではありません、魚の場合は浴させるのです。

つまり、まず通販とかで購入したら、それを取り扱い説明書におそらく書いてあるように用量を守り使います。何リットルタンクにどのくらいとか。

でも、水草とかはひょっとしたら取り除いた方が。それから、メダカはすべてではなく病気のやつのみで、でも、カラムナリス菌は内出血などの予防も兼ねて良いという意見もありますけどね。

スポンサード リンク



いかにも病気なやつも、健康なのも、メダカを駆除剤を混ぜたやつに泳がせましょう。でも具合の悪いやつに関しては、長期になるかもしれませんし、それでも完全に改善するかは分かりません。

ですから普段の水槽とは別に治療のための小型タンクでも用意しておきましょう。そちらにまずは隔離してあげます。もしかしたら移るかもしれませんから。

しかし、それにしても近年はペットに対して過保護というか。細々と気配りして世話を焼くような人が多いですね、私の子どもの頃は違いましたからザリガニとかヒヨコとか亡くしましたがまあそれはさておき。

まだ健康な個体にはなるべく移らないように別々にしましょう。それから、メダカの温度調節についてもご紹介したいと思います、これが結構大切なんです。

なるべく温かく、しかし熱中症にならないように気をつけて適温にしましょう。治療のためには良いんですよ、その他の病気でもね、内出血と同じようにしましょう。

その方が、体の免疫力が活性化するからです。それにしても、昔はヒーターなんてペットのためにわざわざ用意しなかったですが、変わるものですね。

スポンサード リンク



そう、ヒーターを使いましょう。おそらく用意していないご家庭もあるかもしれませんね。メダカのために通販などで購入しましょう。

電気代かかりますね、寒い時期は毎日のように。熱帯魚でも冬眠のようになりながらも底の方に沈んで暖かくなってくるまで生きながらえることがあります。

日本の川に慣れているので、ネオンテトラとかよりは寒さに強そうですが、しかし活発な姿を見たいなら保温アイテムを使用した方がいいですね。自然の固有種は冬はどのように過ごしているんでしょうか気になりますね。

それでは薬浴を

さて、その場合エアレーションも別水槽用に。濾過フィルターは止めないとメダカのための成分まで吸着されてしまいます。エアレーションのチューブの先に設置するものもありますね。

それから個体数は水槽に対して多すぎるとストレスに感じ、メダカの体の機能が弱り、感染しやすくなるかもしれません。根本的なそもそもの内出血の原因の話です。

ですからとにかく環境を整えることです。水質も濾過して、スペースも広々と確保させてあげてください。これが、病気になる個体を出さないための予防策です。

スポンサード リンク



塩も追加した方がいいかもしれませんね。菌や寄生虫に対して、活性を抑えるでしょうから完治をサポートしてくれるでしょう。

漬け物の野菜や肉は防腐作用がありますね、薄味よりもしょっぱいほど長持ちで。効きそうなことは、何でも試してあげましょう。

ただし、どのくらい使ったらいいのかについてはちゃんと確認して計らないといけません。メダカは淡水魚なのであまり濃い海水には対応していないですよね。

0.3%くらいかな、たしかネオンテトラは0.03だかどっちだかは忘れましたが。おそらくはそのくらいかもしれなくて。でも内出血には良くても、適切でないとメダカはきっと体力を削られます。

でも、点「.」の後に0が何個付くかは10倍もの違いがあるので、気を付けて間違えることのないように、複数のサイトを確認してみてください。

そういえば、そんな塩漬けの長持ちするお肉が、メダカと関係ない話ですけどありましたね。航海に行く時に船に山ほど積んでいましたが、やはりタンパク質は大切です。筋肉や細胞の材料ですから。

スポンサード リンク



ビタミンCも忘れてはいけませんからオレンジとかミカンとかレモンを積んでいきましょう。栄養不足もかもしれませんね、ビタミン不足で血管がもろくなります。キウイとかはすぐ傷みそうですからね。

もちろん物語で読んだことがあるだけです、内出血の話は以上です。もし旅するとしたらどこに行きたいか迷いますね、ジャングルとかスペインのお話は面白かったです。

あとは、月に行くのはハラハラしてあまり楽しくありませんでした、安心して見ていられる冒険が良いと思いませんか。メダカの体調がよくなるといいですね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする