セキセイインコの怒りを発動させない方法

セキセイインコは突然怒りが発生してイノシシのように猛進してきてくちばしで攻撃することがありますね。

手をガブッと噛まれたらすぐ消毒して絆創膏を貼りましょう。湿潤療法の方が早く皮膚が再生するというのはありますけど。

原虫とか潜んでいると、感染してこっちがもし免疫力が弱くて負けると熱が出たりして危ないので。そう、ペットの唾液とかはあまり触らない方がいいんですよ。

セキセイインコに怒りが

土いじりすると、手からニョロと入ってこられるほど小さい、顕微鏡で観察しなきゃ分からないような微生物が世の中にはたくさんいますからね。

噛もうとしたらわざわざ受け止める必要ないですよ。なぜ怒りが湧いたかはセキセイインコしか知らないけど、気分変わるのも早くて態度コロッと甘えてきたり。

女心と秋の空なんてことわざがありますけど。そんな感じです。セキセイインコの反抗期かな。その間飼っている側は辛いですね。

親が苦労するというのが、ペットによって少し分かる気がするのではないでしょうか。

放鳥の時に、スマートフォン見ながらとか適当に対応していると、やはり関心のなさや大切に扱われていないのが伝わりますからね。セキセイインコは雰囲気を察知する能力があるといわれています。

そんなんでは怒りを買うでしょうね、セキセイインコは本来人間とは別の生き物ですから例えると親と赤ちゃんという具合に考えてみると分かりやすいのではないでしょうか。

まだ産まれて弱者で、命は自分より大きな存在が握っている。その人は、すでに財産も仲間もいて生活も心の充実度も安定して満たされています。こっちは精神的にひとりぼっちで周りに同種がいない。

それで、親代わりの飼い主がヘラヘラしながら適当な雰囲気でいたら、カゴの中で幸せをどこに見つけたら良いか途方に暮れて、八つ当たりしたくなるでしょう。

そして、それはまだマシな方で、心の自立ができていないと怒りではなく裏切られたように感じて攻撃するかもしれませんね。生きるのや、居場所探しに必死な赤ちゃんと、ニーズを満たしてはくれない幸せそうな余裕の保護者。

本来、セキセイインコはスズメのように群れを作る、しかも広いオーストラリアの自然で大規模な集団を。それなのに、一羽は
怒りが次々出るほど情緒不安定になって辛いでしょうね。

ドイツでは、単独飼いは違反なのだとかいわれていますよ。あるいは、反抗期でないなら気に食わないことを何かしたのかもしれません。例えば一人遊びを妨げたとか。

ブツブツとしゃべるモノマネで楽しんだり、ケージでなんかブランコとか鉄棒みたいな。なんかすごい活発な動きを繰り広げているかも。

ところで、海の豚と漢字で書くものといったらなんの生き物でしょう。ドルフィンと英語でいうこともある、知能が高くて泳ぎの上手い哺乳類でしたっけ。水族館にもいますね。

セキセイインコと関係ないですが、では怒りで顔をぷーっと膨らませてトゲトゲするのはお得意の河豚といえば何でしょう?食べると舌が麻痺したりして命にも関わることのある魚。

地面に首だけ出して埋まるとデトックスされ助かるという昔話をおじいちゃんから聞いたことのある。免許のある専門家が下処理しないと危険な。正解は、調べてみてください。

それにしても、見た目は全然似ていないのに面白いというか不思議ですね。海洋生物では、何が好きかというとカクレクマノミとかメダカとキンギョ。

後半、淡水ですけど。ただし、普通の体型の品種だとなんか中途半端で観賞しても今一つ感動がないというか。スーパーボールみたいに丸いとか、ヒレが芸術的に漂っているとかなら可愛いですけどね。

他の原因

あと、ケージにまでセキセイインコに干渉すると内心嫌がると思いますよ。なぜなら、家の所有者は親でも子ども部屋には勝手に入られたくない気持ちは分かりますよね。

いない間に掃除してもらって助かっているチッチみたいなパターンもあるかもしれませんが、日記を勝手に読まれて怒りがフツフツしていましたね。

すごく懐いていても、やはり縄張り意識はあるわけです。あまり部屋に放しすぎると人間に対して偉そうな態度を取るようになってきます。

頭の上にちょこんと居座ったり。可愛いですが、フンと尿を落っことされると不衛生ですからね。神経質な私には、耐えられなさそうです。

気分が安定しないのは微生物のせいもあると思うので。さて、あとは指を向けるのが怒りの原因かも、セキセイインコにとっては確か威嚇の意味があるとか。

まるでカラスの口みたいに細長い。黒い手袋していたらもっと脅威で、油性マジックとかも怖がります。何かこの暗いカラーはセキセイインコは苦手みたいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする