[電子書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥(亡くなること)する9つの要因。300円(税込)

セキセイインコが初日お迎えで動かない原因

セキセイインコがなぜ
動かないかというと、まず怖がっているのが考えられます。ペットショップの鳥達から離されて連れてこられたわけですよ。人間や見慣れぬ環境は天敵だらけの弱い生き物には、恐ろしいでしょう。なので、初日はあまり構わずに最低限のお世話に留めるといいとか。お迎えして間もなくは、
動かないかもしれませんが
セキセイインコのケージから見渡せる位置で飼い主さんも静かに過ごしましょう。「どうやらこの人は安心できそうだぞ」と判断したらだんだん落ち着いてきますよ。でも、あまり傍ではなくて、ちょっと遠くなんだけど観察できる位置。可愛いから手のひらに乗せたりモフモフ撫でたいという気持ちは分かりますが、警戒してしまいますよね。

セキセイインコが動かないのを解く方法

相手がもし鳥ではなくて人間だとしても長旅でお疲れですし見慣れぬ土地ではまずはゆっくり休んでいただくのがもてなしというものですよね。ましてや、同じ生き物ではなくガリバーと小人みたいに体の大きさに差がありますから。
セキセイインコに対しても、生き物としてちょっと礼儀正しさを意識してみましょう。

そうすると、相手も繊細な心を持った存在としてより重みが増し大切に思えるようになるので一緒に過ごしていくのがより楽しく充実するようになるでしょう。それから、嫌う要素はこの際勉強しておきましょう。

飼い主さんの態度次第では
動かないどころか、もっと縮みあがってしまいます。まず話し掛けるときは、キンキン声や体に響く大音量ではなくて、
セキセイインコの神経に障らない心地良い感じを意識しましょう。

これは一度懐いたペットですら怖がる要素ですから。言葉の内容的に親しみを込めていてもそれが理解できていなければ単に「不機嫌そうだ」とか「なんだろ大きな声出して、怒られてんのかな」などという印象を持つでしょうそして、言葉の真似はできますが、それは発音を主にであり、意味まで理解しているかは謎です。おそらくはチンプンカンプンなのではないかと思われます。

それから
動かないのは、寒さで具合が悪い場合もあるかもしれません。オーストラリアなどという南国の日本よりずっと暖かい地域原産の
セキセイインコなんですからね。

生後間もなくならまだ羽毛もちゃんと生えていなくて、体が冷えやすいから。髪が薄くなると風がスースーして落ち着かないのと同じように。油を塗ってあるふわふわの毛は保温効果があるのです。

水浴びは、お湯を使ってはいけない、なぜなら皮脂が落ちてしまうというのでといわれているのもそのためですね。ですから、ツンツンのまだ生えてすぐの状態だと、成鳥より寒がりになるでしょうから。

お迎えして、また季節が一巡りするまではしっかり過保護に暖かに過ごさせましょう。あとは、なぜ
動かないのかというと、病気なのかもしれません。膨らむとか、鼻水くしゃみなど他に症状が出ていませんか。

セキセイインコは寒さで悪化します。なぜかというと免疫力が落ちるから。風邪などの時は、とにかく保温が一番です。もしかしたら、具合が悪いのに無理して大丈夫さを装っているかもしれません。

なにしろカラスなど強い生き物に捕獲されたら命がおしまいな立場ですから。進行すればさすがにボロが出てきて、食欲の低下から痩せてしまったり。くしゃみなど。

見分け方

フンは一つの目安になります。消化されているか、粒々の状態ではないか。食べたふりもしているかもしれません。殻のみ散らかしてそのように見せかけて、中身はおそらく餌入れとかにポトンと紛れさせている。

飼い主さんを騙すというより敵かひょっとしたら危険な存在ではないかと見極めている段階なら
動かないのも無理はありませんね。なぜなら、
セキセイインコは何百羽かしら?と思うような群を作ってですね、生きています。野鳥のいる地域ではね。それは天敵に気付くための目や耳がたくさんあるということでもありますし、紛れて捕食されにくいためでもあります。泳ぎを揃える魚みたいに。でも、やはりその中では弱そうに見える個体が一番最初に狙われるでしょう。たくさんいるシマウマの群、ライオンに1匹標的にされ狙われてしつこく追ってくる時の「しまった、ついに自分か」という絶望感が想像できます。なのでなるべく、「強いぞ、若くて健康な個体で飛ぶのが速いから捕まえるのに手こずるよ」というように、見せかけて振る舞うんですね。気合いが大切なのです。同じような実力や条件でもなぜか評価される人、されないとか、叱られる、バカにされる、尊重される、擁護される、恐れられるなど様々ですね。それはその人の持つ雰囲気とかが原因ではないでしょうか。まあ
セキセイインコの話に戻しますが、なので人間側からしたら
動かないなど「あらら、具合悪そう。」と気が付いた時には既に遅く、かなり症状が悪くなっているという場合もあると聞きますよね。なのでなるべく早く診察させましょう。どこでもちゃんと鳥を治療してくれるわけではなく、誤診したり費用がやけに高かったり。なので感想とか評価をインターネットで調べてコンパニオンバードに詳しい専門医に行った方がいいですよ。それからどこの獣医さんに連れて行くにせよ、ペット保険に入っておいた方がいいかもしれませんね。なぜなら、
セキセイインコがなかなかカビとか原虫がしつこくて治癒しない場合は長期間になるので費用も高くなるからです。
動かない原因について以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする