ラクダのみかんとアブラムシ

ラクダというのは、なんかペナルティーになりそうな生き物だ。みかんを食べる癖がある。そして、それを先導しているのがアブラムシだ。このくらいの文字数なんかで上位表示するわけがない。しかし、圏外になればすぐに気が付くはずだ。だから、敢えてこのように葉を農薬で保護する。最初と終盤に、キーワードのセットを登場させる。しかし、栽培というのは土をアルカリにしなければならない。たくさん書くのは面倒くさいから、もうラクダについてはこのくらいでいい。しかし、針の穴を通るのが難しいと嘆いていたので、ダイエットについて説明したら、頑張ってみかんとサツマイモくらいしか食べなくなり、やせ細ってアブラムシくらいの大きさになったので喜んでいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする