文鳥がくしゃみをしたら行いたい対策6つ

文鳥がくしゃみするなら、原因はホコリとか花粉症、アレルギー、原虫、カビ、風邪などが考えられます。それぞれの対策を確認していきましょう。花粉症なら、空気清浄機のスイッチをオン。

春のみならず秋も気を付けないといけませんね。杉とかキンモクセイ?とにかく花の多い季節あるいは風の強さも原因か、鼻にくっついてハクションと
文鳥が出るかもしれないので。

それと、冬は気を付けて湿度を高める。乾き気味の空気はウイルスをフワフワ飛ばしてしまうから、
くしゃみが出てしまう。菌やカビとかは部屋、生活空間に浮遊していて例えば納豆を食べる習慣のある人はそれが多いとか。

だから豆乳ヨーグルトやテンペ作りでは失敗しやすい要素になるといわれていますね、確か。よく覚えてないですけど、目当ての菌が負けてしまって発酵がうまく行かないんですよ。

文鳥のくしゃみの原因

あとパン作りをしているとイーストが空気中に増えるのかもしれません。そのように目に見えない微生物は常に漂っているのです。

湿度によってある程度地面に落ちます。水分はやっぱり重いからです。洗濯物もそうですね。脱水するとやや軽くなり、完全に乾けば片手でも楽々です。

文鳥も、人間も冬の方がウイルスに感染しやすいので気を付けてください。ところで話は変わりますが、体質にも、風、火、水とそれらの混合があります。

くしゃみの話はもっと後なので読み飛ばしても構いません。インドの医学でピッタやカパという言葉を聞いたことはありませんか。風は軽く乾燥の特徴を持ち、神経質で動作や物覚えが早い。

マイナスに見ればせっかち、不安定と言うこともできます。同時進行で複数の作業をこなすなど。カサカサした肌や髪。関節が目立つ細い体型。軽い、冷たい性質を持ちます。

火は怒りっぽく好戦的でオープンな明るい性格になりやすい。便秘しがち。尖った顎。風水でも星のマークとか鋭いものや化繊、プラスチックが火ですね。過剰でイライラしますから注意が必要です。

暑い夏は増えます。水はのろのろとゆっくりしていて情報の処理速度が遅いけど覚えたら忘れにくい。物を蓄える、体型はどっしりしてしっとり肌と髪。歯は大きく歯並びが良い。安定、自己満足。下痢や軟便。梅雨には増えます。

文鳥と全然違う話でしかも長くてごめんなさい。これらは生まれつきのもあるかと思います。しかしある程度は食や環境によって変化するのです。例えば熱い、辛いものや塩気、酸っぱいというのは火を増やす。

風はパンとかポップコーンなど乾いた冷たいもので、水はおかゆとかスープ、ナッツやバター、ラード、植物オイルなど油っこいもの全般によっても増えます。まあ、話を元に戻して。

家での手当て

風邪の
くしゃみなら、対策は保温が基本です。暖かい方が免疫力を高めるのでね。人間ならお風呂とか腹巻き、湯たんぽ。
文鳥にはペットヒーター。サーモスタットは必ず使い、でも万が一壊れていた場合のために時々温度計でチェックしましょう。

そして暑がっている動作はないかどうかも確認を定期的に。例を挙げるなら脇を広げる、くちばしを開けて呼吸しているとか。それで熱を下げようとするメカニズムというのは、犬がベロを出すような感じです。

それはさておいて、ホコリやダニによる
くしゃみは、掃除機で吸引するとか、雑巾で拭きましょう。空気清浄機も良いですね。ガスに過敏だという話は、カナリアではよく聞くことですね。

文鳥ではなく。哺乳類よりも、体の構造的に。強く手で圧迫すると息が詰まり亡くしてしまうので爪を切るとか伸びすぎたくちばしを短く整える時は、タオルとかを利用してそっと押さえましょう。

あとは、風邪やカビ、虫への感染によるもの。カビなら窓の黒い部分や銀色の枠あたりをよく拭き取る。エアコンが盲点で、意外にはびこっているので人間は気が付かないレベルでもペットには辛いかもしれません。そういう感染による
くしゃみなら栄養を強化。ビタミンC、ウイルスやっつける。免疫細胞をサポートするのが得策です。もちろん、カビは
文鳥のために除去した方が良いでしょう。専門のクリーニング業者に、依頼すれば分解して部品を全部高圧洗浄機とアルカリ洗剤などでサッパリさせてくれます。素人では組み立てられなくなったり、錆びさせてしまうとか、重くて嫌になってしまうかもしれないのでやはり、エアコンに詳しい業者にね、ただ費用は結構高めになることは確かですけど。そして最後の原因になりますが、アレルギーによる
くしゃみなら、詳しい動物病院に行けば検査で何にアレルギーを起こしているのか調べてもらえると思います。タンパク質の多い卵とか
文鳥にいつも与えている配合餌の中に混ざっている特定の穀物。ペレットでなくシードにしているお家のみですが。それから、食物ではなくてホコリ、ダニや花粉も。腸が弱いと未消化のタンパク質を吸収してしまうことによって症状が目の痒みとかで現れるのですね。ひどいとなんとかショックとかいって、
文鳥が呼吸困難になってしまうかも。寄生虫やカビに腸の壁を傷付けられていて、そのわずかな細胞同士の緩さ、離れているところ、穴と表現される場合も。そこからアミノ酸が吸収されれば別に体に全く問題はないんですけどね。酵素に分解されていないと、そのタンパク質は全く栄養として役立たないですし逆に悪い作用をするということです。以上、参考に。
くしゃみが一時的なら、単に抜け毛の羽が鼻をくすぐったかも。でも具合悪そうなら、なるべく早くバード医院へ。