セキセイインコはピーマン食べる注意点は無いか

セキセイインコは好きかもしれませんが
ピーマンは、子供の嫌いな代表的な植物ですね。でも、野菜炒めとかに無いと物足りないアイテムでもあります。個人的にサラダには要らないです。

どんな味付けをしてもあの臭みが嫌です、パプリカはいいけど。縦で半分に切って、味噌やトウガラシでピリッと辛く、ナスとかお肉と煮たやつは良いと思います。子どもの頃晩ご飯に出てきていました。

セキセイインコは非加熱で
ピーマン

人間は調理によって食べやすく加工することができますが、基本的にペットには加熱しない自然な状態で与えますよね。健康にとってはそちらの方がいいから。人参は拒否する場合もあるので、どうなりますかね。

もし容器の外へ捨てていたら他の野菜を、害は無いか調べてから
セキセイインコに与えないといけないのです。昔、絵本でカバの子どもが
ピーマン嫌いで食べたら空を飛べるよとかお父さんに言われて、モグモグしたら本当に上空へと浮遊し始めてしまって楽しい世界に行ったので、その後の好き嫌いがなくなって積極的に野菜を食べるようになったのだとか。

そんな感じのお話があったのを覚えています。なぜか、その絵本を眺めていると、とても
ピーマンが美味しそうに見えて仕方なかったです。他にもミツバチの女の子が冒険しているお話とか好きでしたね。

ところで当たり外れがあって、食べる時ほんの少しハラハラしていたシシトウ。なんとなく似ているようですが、辛くはなくて苦いし香りも微妙。それが嫌われる原因なんですね。でも焼くとか味付けが濃ければあまり気にならないです。

他の野菜も考える

セキセイインコは、塩分をあまり摂取してはいけませんし、そのままで食べるしかないという問題があります。トウモロコシを茹でたのをガツガツ食べるという一面もあれば、みかんの白い筋とか味のしないような部分を好むという場合もあり。

パプリカも同じような野菜ですが、甘くて子どもに好かれそうですね。
ピーマンを受け付けてくれるかどうかは、個体差もあるかもしれません。人参も嫌いになるかどうか分かれるところですが、食べずに
セキセイインコがかじって散らしてしまうこともあるみたいで。

ところで、スーパーとかで購入したのに種とか付いてますが発芽するのか気になりませんか。家庭でプランターでたくさん育てているのですが、何でも蒔いてみたくなるんですよ。落花生の葉は意外に可愛いですが、そんな発見も面白いです。

スポンサード リンク



ところで野菜は人間やペットに欠かせません。しかし結構、値段が高いですよね。だから自分で栽培してしまうのはいかがでしょうか。枝豆なんかは楽で早く育つのでおすすめですよ。

野菜に多いベータカロテンは穀物や炭水化物にはほとんど無いですよね。ジャガイモにはビタミンCがあるみたいですけど、人間しか食べません。

ペレットは栄養はありますがシードより不評ですし美味しさの点で鳥達からは基本的に嫌われています。

というより食べる時に殻を割る楽しみがないからかもしれません。くちばしで器用に精製しているんですよね。

より自然に近い、つまり粒々をもぎ取るという作業もできる、まだ枝にくっついている状態はもっとお気に入りみたいです。

スポンサード リンク



分かる気がします。例えばオレンジジュースとかより、グレープフルーツを自分でむいている時の薄皮をベリッと剥がす感じの方が楽しいからです。

ビタミンKは、コマツナとかほうれん草に多いのかもしれませんが、血を固まらせるので不足すると例えば切り傷を作った時にダラダラ流れてなかなか塞がらないということになりがちです。

脳梗塞は逆に詰まる病気で、便秘みたいなものですね。そのように例えると、さっきのは下痢でしょうか。血液というのはドロドロすぎても、その逆に水っぽくても病気になるかもしれないんですね。

というわけで
セキセイインコについて以上ですが、もし食べないようなら無理せず他の野菜を。丸くカールするように切るより細く長めにした
ピーマンの方が良いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする