[電子書籍]あなたの大切なインコがポックリ!落鳥(亡くなること)する9つの要因。300円(税込)

キャベツに油虫が付かない予防とおすすめ駆除剤

キャベツに、大勢の
油虫が寄り付いている。そのような時に駆除する農薬のおすすめや、予防についてご紹介します。できれば、人間に害の少ない製品を購入したいものですが、そのようなちょうどいいのが2つくらいあったのでおすすめします。なかなかに、嫌なイメージのないかわいい小さい体長とグリーン色ですけどね。個人的にはいかにも毒々しいムカデや、動きのすばしっこいハエとかはとても苦手です。はかなげなカラーとか小さいやつはそんなに見ても驚かないですが。なんだか、質感が粉っぽいとか黒い、運動神経がいいなどが怖いようです。まあでも、たとえどんな特徴をしていても密集されると背筋が寒くなりますね。それに、植物にとっては目障りで支障があります。なのでこの機会にきっちりと取り除けてしまいましょうね。

キャベツに集まる
油虫を阻止

とりあえず、やつらが植物に到達できないようにする細かなネットです。プランターや地面に置いて、金具でとめるか。それとか、よく畑で見かけるアーチみたいな骨組みなどを用いて、こっちから向こう側まで縦長にずーっと張ってみる。ちょっと難しそうかもしれませんね。やはり、あまり設置したことがないと。でも、プランター用に四角く関節のようなパーツを用いて組み立てるよりは、だいぶ簡単そうに思えます。土に直接差し込んで固定すれば取り敢えず何とかなりますよね。使わないなら、収穫する時点の成長しきった
キャベツを思い浮かべて、今は余らせながら掛けましょう。ダボダボして景色はちょっとみっともなくても、やがてピッタリになってくるはずです。ネットなら、ビニールハウスとは違って必要なものはちゃんと野菜に届きます。

狙われやすい葉の特徴

やせ細った病気の豚と、丸々太った健康なのどちらが美味しそうでしょうか。ちょっと喩えが違うかもしれませんが。野生のたくましいイノシシと、人に慣れた家畜はどちらが取っ付きやすいかといえば、後者ですよね。つまり、あまり栄養分を与えられてブクブク肥えているようなのは、
油虫に負けやすいということです。そして、おそらくとても美味しいので寄ってくるのかもしれませんね。ハーブとかの、抗菌作用の強い葉よりも、抵抗力が弱い感じがするんですよね。ところで、肥料には成分がたくさんありますが、予防のために、窒素は与えすぎてはいけません。お花が見られないので、つまり種もできず次に撒くことができません。まあ、もっともほとんどは大きなかたまりに成長した時点で収穫してしまいますが。最後にご紹介するのが農薬のおすすめでしたね。粘着くんというのは、体に良い野菜を育てることへのこだわりのある人にはとてもおすすめになります。どうやら、
油虫が空気を吸ったりする穴をでんぷんのドロドロが蓋をして退治するという仕組みのようです。農薬を
キャベツに撒くために、マスクをしたりという手間がなくて育てる側も安心していられます。どこで購入できるかといいますと、楽天などのネット通販で見つけることができます。ぜひ検索してみてはいかがでしょうか。普通は避けたがる人が多く、無農薬は価値が高いですが、取り込んだ成分は肝臓などで分解されているんですよね、たしか。無言の臓器でしたっけ、そういう別名で呼ばれていたりもします。粘着くんで、健康に役立つ、というか妨げにならない作物を育ててみませんか。成分が移行しないタイプの作用なので、しっかりと目で位置を確認して的確にスプレーしないといけません。ですから葉を裏返したりプランターを回転させながら隅々まで取りこぼしの無いように心掛けましょう。一方向から掛けたのみでは、すべての
油虫を退治することはできませんよね。ですからこの場合は物理的に、叩くとか潰すのと似たような方法なので、しっかりとあの小さな生き物達の表面に成分が作用するようにスプレーしていきましょうね。以上、参考になるか分かりませんが、対処方法と予防策についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする