オカメインコが一日も便秘をしている場合にどうしたらいいか

オカメインコ
が、フンを落としていないご様子。これはおそらく
便秘
ですね。餌をあまり食べていない場合もあるかもしれません。しかし、あまり滞りすぎると痔になってしまうのではないかと考えます。水分が腸から失われると固まってしまいますから。なのでなるべく早く獣医さんに大切な鳥を治療してもらいましょう。家ですぐに取り組める対策は
便秘
には人間だったらオリーブオイルとかマグネシウムと水分です。食べてはいけないアボカドのような実もあるわけですし鳥に与えて大丈夫かを確認したいですね。どちらも排出を速やかにサポートします。過剰摂取は下痢になるので気を付ける必要があります。マグネシウムは特に、
オカメインコ
が水分不足だと単にお腹が痛くなるので、しっかりバランスを考えましょう。さて、あとは運動の不足とかで腸内が活発に働かなくなり、消化と排泄が遅れてしまうというのも考えられます。放鳥して足や羽を使わせてみましょう。飼い主が大好きなら後を付いてくるので
便秘
の解消に役立ちます。あとは考えられるのは卵を温めているということです。その鳥は女の子ではありませんか。本来、育児をしても良さそうな季節だとおままごとみたいにフリをするのです。なので孵化するまではしばらく座っていて後でまとめて排出しようというのが自然界での
オカメインコにありがちな行動ですからその場合しばらく見守っていてもいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする