セキセイインコに麦茶やハーブティーは大丈夫なのか

セキセイインコにとって、人間の飲み物は気になる物のようです。コーヒー、ココアあたりはカフェインとか如何にも害がありそうなので、うっかり飛んできてマグカップにくちばしを入れないように気を付けなければなりませんが。

放鳥の時には、そういうものを飲みながら適当に相手をしないことです。自分も一息ついて片付けてからペットに向き合いましょう。

ところで、動画などを見ていると麦茶に首を突っ込むセキセイインコもいるみたいですね。本来、これは穀物を焙煎したものですから、鳥が飲んでも害はないです。

しかし、ハーブティーとかは微妙ですね。ローズヒップとかは良いとしても薬効がありそうなスースーするのは駄目でしょう。精油も亡くなってしまう原因になるくらいですからね。

食べてはいけないのは、観葉植物や野菜、果物、金属などたくさんあります。ポトス、桜、アボカド、人参の頭の部分、ほうれん草、リンゴやイチゴ、桃の種、アーモンドなどもそうです。

うっかり中毒で亡くすと悲しみは大きく、自分を責めることになるかもしれません。それほどセキセイインコというのは可愛くて、たかが鳥とは割り切れない部分があります。

ローズヒップとかは粉末を食べさせてもいいみたいで鳥の餌として通販で購入できるのをご存知でしたか。ビタミンが豊富で老化防止に役立ちそうですよね。

やっぱり麦茶は夏に美味しいですから冷やして飲みたいです。でも、常温の物でないとお腹が冷えて下痢をしてしまうかもしれませんよ。氷みたいにすごく冷たい物は自然界には北極とかにあるのみですよね。

日本にも雪がありますが、オーストラリアにはありませんから、慣れていないでしょう。そう、セキセイインコの原産国は暖かい地方ですからね。玄米とかも、炒ってみると香ばしいです。お茶にできそうですよ。

たんぽぽコーヒーとかありますよね。カフェインがゼロで体に害が限りなく少ないので、妊婦さんとかにもおすすめだということで知られている飲み物です。

というか根が原料だから冷え症を改善するなど良い作用をもたらすので、体力の虚弱な子どもやお年寄りにいいかもしれません。麦茶の方が暑い時期には良いですけど。しかしタンポポですが、鳥には害があるかは分かりません。気を付けないといけない物が多くて面倒ですね。

アーモンドはなぜ駄目かというと、バラ科だからです。リンゴ、サクランボ、ビワ、イチゴ、梨、梅なども同じなので種を食べさせてはいけません。

もっとも、桃とか大きすぎてゴルフボールくらいもありますから、とてもではありませんが
セキセイインコがくちばしで、殻を割ったりついばめるものではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする