オカメインコの好きな野菜と果物ランキング

オカメインコは、ビタミンとかの補給にシードのみでは足りませんから野菜や果物を食べる必要があります。

与えてあげてもくちばしを付けないこともありますし、制限しなければ肥満になってしまいそうなほどお気に入りになるものもあります。

ということで、時々おやつに与えるくらいなら良いですよね。どんな野菜、果物で幸せになるのかというのをご紹介しますから参考にしてください。

甘くて美味しいさつまいも

でんぷんが多くて、蒸かすとかあるいは焼き芋にするとオカメインコは喜んで食べるでしょう。熱いので火傷しないように冷ましてから与えてください。

しかし、食物繊維が多すぎるので便秘になったり下痢になると可哀想です。水分も多めに飲んでもらわないと糞詰まりになってしまうかもしれません。

あと、あまり毎日与えると、おできができてしまうかもしれないので注意。鳥の食べるのは本来ベータでんぷんであり、水分を加えて加熱したらそれはアルファになります。

つまり、体内でブドウ糖が余りすぎてしまうので、カビや寄生虫、ガン細胞が好んで増殖するおそれがあります。

玄米を炊飯した飼い主さんの主食をつまみ食いしていたインコに、発症した場合が実際にあるのでお気をつけください。

ビタミンCたっぷりみかん

さて、オカメインコは甘い果物も大好きです。特に白い皮がお気に入りのようで、なぜかは知りませんがくちばしでの噛み心地が良いのかもしれませんね。

人の舌にはあまり美味しくないですから普段はなるべく取り除いているのですが、この場合はむしろ積極的に与えるようにしましょう。

もちろん果肉も気に入ってくれると思いますよ。

暑くなるとやっぱりスイカ

猛暑になると、赤くて水気たっぷりのあの果物で体の熱を冷ましたくなりますね。

オカメインコもおそらくとても好きなのではないかと思います。別の鳥ですが、一年前の記憶が残っていてよだれを飛ばしてくる可愛い個体もいるみたいです。

飼い主さんもぜひ夏バテしないように、あと血圧を下げたりする効果も期待できますからね。

素麺とか塩辛いものを食べると、うっかりおつゆを飲み過ぎてしまってむくんだり高血圧になることもあるかもしれません。

面白い話で、こんなのがあります。おじいちゃんが、体に悪いからといってしょっぱいお味噌汁をお湯で薄めて全部、飲んだというのです。それでは同じことですが、まあ胃には優しかったかもしれません。

スイカは鳥が種も食べて大丈夫です。暑さを乗り切りましょう。

糖質や脂肪の少ない健康的な餌ですが、粟穂の状態はとても好むオカメインコが多いことでしょう。おそらく、もぎ取るときの感覚が楽しいのではないかと。

人間で言うなら、ナタデココとかアロエ、こんにゃく、など食感が特にお気に入りというようなアイテムに例えられます。

あとなんだろう、キクラゲとか、もずくとかですかね。はんぺんも、カマボコも独特です。

お正月の定番ですが、厚さ何センチかに切るとそれを噛んだときに脳に多くの幸せホルモンが分泌されるみたいな研究を行っている人たちもいたような気がします。ミリ単位で調査したみたいで、凄いなと感心した記憶があります。

オカメインコの好むおやつまとめ

というわけで、これらのみかん、スイカ、さつまいも、粟穂などを与えてみてはいかがでしょうか。時々はやはり美味しさも必要ですよね。

ペレットなんて不評とは言いませんが、やはりシードの方が好みみたいです。人間は体の構造的に甘さや脂肪をエネルギー源にするように進化しましたが、オカメインコも味覚的には似たような面もあるのでご褒美、おやつに良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする