文鳥がいちじくを食べると害はあるかどうか

文鳥に害を加える食物は多いです。
いちじくももしかして駄目なのでは?と疑問に思い調べてみました。すると、積極的にというかお菓子を食べ過ぎてしまう子どもみたいに気に入っているという記事を見つけたり、樹液は害があることが確認されているという文献もありました。

これは、つまり果物は食べても害がないということでいいですね。でも、たしか女性ホルモンの働きをする成分があったような記憶もあります。また、体を冷やす食品なので与えすぎるとやはり
文鳥が貧血気味になったりしやすいでしょう。

下痢、糖尿病なども心配ですね。種も小さくて果肉と一緒に取り込んでしまうでしょう。イチゴやブルーベリーと同じく。殻を自分でむくのが普通ですがこれは飲み込んでしまいますね。

するとフィチン酸とかによってミネラル不足になりカルシウムが失われてくちばしに異常が出たりするかもしれません。
いちじくにはペクチンも確か含まれていますね。食物繊維の一種ですけど、文鳥が貧血になったりするかもしれません。グレープフルーツやミカンの白い皮の部分に多くて、食べ過ぎると体調の変化を感じます。過剰摂取しないように気を付けてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする